2011年10月29日

★ 2011年10月第5週

(1)博物館便り
−チンチン電車(阪堺電気軌道堺線)の軌道の清掃活動に10月23日(日)参加しました。
DSC1057.jpg
チンチン電車を愛する会のメンバー他、鉄道会社、J:COMの方々、100人を越えるボランティアの他、
DSC1051.jpg
ゆるキャラのZAQ君、堺のキャラクター「サカエル」君が応援に来てくれました。
DSC1046.jpg
チン電ファンの皆様が駅から、軌道までとってもきれいにしてくださいました。
DSC1061.jpg

 海外からのお客様:今週は、中国とブラジルからのお客様がありました。世界的にスポーツサイクルの普及が進んでいますので、自転車そのものや、自転車史に関心が高い方も増えておられ、日本で唯一の自転車博物館を訪れてみたいという海外の方も多く来館されます。

(2)サイクリング 兵庫県「篠山」
 おいしい秋の味覚いっぱいの「やすらぎの城下町篠山」へ行きました。
DSC1095.jpg
丹波栗、黒豆、黒大豆、そば、等美味しい物を使った、スイーツ、
DSC1086.jpg
焼き栗、
DSC1084.jpg
栗ご飯、黒豆ご飯、そして、茹で枝豆。篠山は、美味しいもの食べてサイクリングが快適にできるところでした。街中のレトロな江戸、明治時代の商家が残る街並み、
DSC1090.jpg
(武家屋敷群、
DSC1093.jpg
DSC1094.jpg
外濠、
DSC1092.jpg
篠山城跡、歴史美術館など)、観光地としての見所も沢山有ります。広範囲なので、ここは自転車で廻るのがもっとも効率的。街の外郭の黒豆畑の中の道も広く、快適なサイクリングでした。
DSC1082.jpg
DSC1096.jpg

(3)「輪行袋プロジェクト」遂に完成
「鉄道x自転車」で行くツーリングが流行っています。日帰りツーリングだと、1日頑張って走れる距離が100km位ですかな。そうなると、片道50kmが目的地範囲。堺からだと深日港、奈良位までに限られます。京都までは行けないですわね。もっと遠くへ、色々な所へ行ってみたい、そして旅行先で最大限広範囲に活動したい。と云う理由で、プロジェクトをスタートし、先ずは輪行袋が無くてはならないので、オリジナルなやつが欲しいと輪行袋作りから始めました。
DSC1068.jpg
そして、「長居の美人姉妹のお力」で遂に、完成しました。
DSC1074.jpg
DSC1080.jpg
防水、軽量(500g以下)コンパクト(ペットボトルより小さくなる)勿論オリジナル、画像にあるように、自転車のギアーのプリント他に無いでしょ。製作場所は自転車博物館サイクルセンター多目的ホールです。
DSC1079.jpg
輪行初陣は11月第2週に決まりました。レポートをお楽しみに。
募集中:
こんなアイデア持ってるぞ!技術があるぞ!自分オリジナル輪行袋を作りたいと云う方、プロジェクトへの参加お待ちしています。わいわいがやがやで作りましょう。上記の初陣でテストし、改良品を製作予定です。
(長谷部雅幸)

posted by bikemuse at 09:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

★ 2011年10月第4週

(1)博物館便り
−生涯学習セミナー開催 10月20日(木)
副題「我がまち堺の歴史や風土、身近なコミュニティに関連した話題について、専門家の講義や実習をもとに学習し、豊かな知識を身につけませんか」
堺市の南八下(みなみやしも)校区の自治会連合会が主催する、第2回生涯学習セミナー、テーマ「ものづくり・堺」全4回の内2回目講座「世界に羽ばたく堺の自転車」と題した公演を当館の学芸員、中村がさせていただきました。
DSC1028.jpg
出席者が40名と活況でした。堺市の中でも南八下校区の自治会活動は、特に活発な活動が行われている地域です。 活動が活発な理由として考えられるのは、「自分たちの住む堺の歴史や風土、身近なコミュニティに関連した話題」をテーマにしているので、地域住民の方々の関心が高いのだと思います。重要なことですね。
DSC1042.jpg

(2)サイクリング
桜さんが提唱する「自転車で楽しく運動しながら街中へお出掛けし、電車賃を浮かしてひとランク上のランチをする」を体験すべく大阪市内へフランス製トレッキングバイクを使いフランスの味を小旅行してみました。 おフランスのバイクでおしゃれ(おじさんだけど)に行くならフランス系のお店と云うことで、先週に引き続き日経新聞「NIKKEIプラス1 何でもランキング」で紹介されたパン屋さん3軒に行くことにしました。
日経新聞の影響は大きく、3店共日経で紹介された「パン」です!とPOPを立て関心を高めていた。選ばれたこと誇らしげでしたね。 この日は、陽が強くて汗が多く出そうだったので、水分管理と、塩分、エネルギーを考慮して、ウイダーのトリプルカーボをボトルに溶かして持参。
DSC0974.jpg
コース:博物館→中百舌鳥(ヴィ・ド・フランス)→遠里小野橋→天王寺→谷町2丁目(PAUL)→難波(ルビアン)→博物館(距離:40km) 
仁徳天皇陵の緑が美しい道を総爽快に走り、住宅街をのんびり走り中百舌鳥駅前に到着。こんな近場に美味しい「ヴィ・ド・フランス」
DSC0976.jpg
のイタリアンハーブチキンピタ
DSC0977.jpg
(¥273)があった。チキンの風味が強くとってもおいしい。パンも薄くてもっちり、野菜も多く嬉しい朝食。朝7時から開いてますから博物館サイクリングの前に店内で食べて来るのもいいですね。「空腹のまま運動すると運動効果は逆効果です。炭水化物(糖質)は、運動する際の筋肉のエネルギー源として重要な栄養素です。不足すると体は運動するためのエネルギー源として筋肉を分解し、エネルギーとして利用してしまします。 脂肪を筋肉に変えることで、持久力のある身体と、適正な体重等が造られますので、運動する人の食事は炭水化物(糖質)とたんぱく質(運動後の筋肉の修復に必要)運動前後にバランスよく摂取することが大事です。」中百舌鳥から大和川沿いのサイクリングロードを西へ遠里小野橋まで雑草の中の未舗装道を走る。
DSC0981.jpg
トレッキングバイクのタイヤはちょっと太め(38mm)、未舗装路でのクッション性、グリップ性能が高いので楽しく走れる。遠里小野橋から30号線(谷町筋)を北上。26号線より大型車が少ない。天王寺を過ぎて谷町筋から堺筋へ入り、谷町2丁目フランスパンとフレンチレストランを併設する「PAUL」
DSC0988.jpg
に12時40分到着。「クロワッサン・ジャンボン・クリュ」と云うクロワッサンのサンドイッチがお目当て。このクロワッサンは、生地をフランスから冷凍空輸し、国内で焼き上げているこだわり品。 しかし、1時前だと云うのに何と売り切れ。サンドイッチは2個しか残っていないほどの人気店だ。 同じクロワッサンを使用した「ショーフレ・ベシャメル・ジャンボン」
DSC0993.jpg
を食す。サクサクした食感にたっぷりのバター(バターが染み出てきているくらい凄い)、しっとりしている。濃いとろけたチーズ旨い!!久しぶりに、濃いチーズの味が堪能できた。1個¥483とちょっと高級。 PAULの店構えもおしゃれだし、ランチ¥1,000
DSC0983.jpg
もとってもおしゃれ。休日のランチを食べに、自転車でおしゃれに来るだけの価値あり。 次は、御堂筋を難波へ向かう。
DSC0995.jpg
自転車って街中の移動に便利ですよね。地下鉄を使って行くなら階段の上がり下がり、ホームまでの人の多さでくたびれるけど、自分のペースで動ける自転車ならとっても快適。でも、駐輪はいつも頭が痛い問題です。御堂筋路上では、「めいわく自転車」にならないようボランティアの方々がキャンペーンされていました。
DSC1003.jpg
御堂筋近辺の駐輪場マップも作られています。
DSC1044.jpg
迷惑駐輪にならぬように皆で気配りしたいものです。 難波高島屋では、2Fに無料(2時間まで)駐輪場完備なので駐輪スペース確保の心配不要。
DSC1004.jpg
2Fまでベルトコンベアに載せて動くので、力を使わず落ちんに駐輪場へ入る。
DSC1009.jpg
高島屋地下1F「ルビアン」でカスクート(パストラミビーフ)サンドイッチを購入。さすがデパ地下ですね。 色々な高級食材もたくさんあります。イチジク入りパン等数種類を購入しバッグは、ぱんぱん? 難波パークスで食す。
DSC1016.jpg
難波から堺までは車の少ない裏道を流す感じで、ポタリング。裏道は、道が細くスピードが出せない。でも、逆に街並み、公園、商店など流し見しながら街の文化が見えて楽しい。車に追われることなく帝塚山を通り過ぎ、沢之町から遠里小野橋へ戻る。ここからはちょっとスピードを上げて走り。難波から博物館まで走行距離16km。所要時間53分。 堺市内近辺に居住の方なら帝塚山裏道経由の片道16kmで難波、ちょっと足を伸ばして船場とか、ブランチを挟んでお買い物半日コースのサンデーライドは上手な時間の使い方ではないでしょうか。
これからの季節、都心部の空気も澄んできて、街中サイクリングも気持ちよくなりますね。
寒くなると、フランス パリの季節です。 御堂筋もそんな風情がありますね。
ロードレーサーと比べ、ハンドルがアップなトレッキングバイクだと視線が高くなり、タイヤが太いのでゆったりと走れ、気持ちも「ゆったり」になりました。
(長谷部雅幸)

posted by bikemuse at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

★ 2011年10月第3週

(1)博物館便り
−平成22年度助成研究発表会 10月14日(金)
大学での自転車に関わる事柄の研究を行っている機関に助成し、より研究の成果が大きくなるように博物館では図っています。今回、平成22年度の研究発表を2つの大学が行った。  浜松大学健康プロデュース学部 准教授 星川秀利先生 研究テーマ:「歩行・走行タイプの異なる自転車での運動量の比較」
DSC00879.JPG
大阪大学大学院研究科 教授 新田保次先生 研究テーマ「堺・環境モデル都市づくりに貢献する自転車を生かしたまちづくりに関する研究」
DSC00888.JPG
何れも、現代社会に於ける重要且つ、社会に役立つテーマであってとても興味深い。
星川先生の研究は、メタボ対策に於ける自転車の有効的活用。新田先生の研究は、環境モデル都市を構築するための自転車の活用です。以上の研究発表資料及び、平成22年以前の研究発表資料も当博物館図書室にて随時閲覧できます。
−堺 自転車まちづくり・市民の会 10月14日(金)
市民の会がまた一歩発展します。
DSC00890.JPG
現在会員35名の市民の会ですが、今後10倍の350名(会員希望)を目指したいと、より発展的な活動ができるよう、会としての骨格「会則」内容が検討された。新会員は、随時募集していますので、堺の自転車まちづくりを応援してやろうという方、会員同士の親睦会や、サイクリングも計画にありますので是非ご参加ください。会のHPに活動内容、参加申し込み記載あります。http://bicycle-sakai.com/machi/
堺のまちが自転車を活用することで、住みやすい、楽しいまちになるといいですもんね。
市民の会.jpg
(2)サイクリング
芦屋に在るパン屋さん「ビゴの店」へ「カスクルートハム」(フランスパンにハムを挟んだフランス人の昼食の定番)1本¥300。を食べに走ってきました。フランスパン職人、フィリップ・ビゴ氏の店で、9月24日の日経新聞「NIKKEIプラス1」何でもランキングにて1位に輝いた本格フランスパンのお店です。
DSC00894.JPG
パリパリとした皮部分と、噛んでいくうちに口の中に広がる小麦本来の風味、厚めに切られたハムの味とバターの味ジワーと来る本物のフランスパンが楽しめました。
DSC00820.JPG
お店の風格も、フランスに在る店と同じように木造ドアー、木造ウインドー、またペイントもフランスから来たのではないかと思うくらい。店内でパンを焼いているところが見られ、ホンマのフランスのお店になっていて雰囲気も楽しめるお店です。
DSC00816.JPG
主食用パンがメインで重く本場感があってうれしい。
DSC00812.JPG
お店の100m西にきれいな公園があるので、ここで昼食として食すと良いです。
DSC00824.JPG
ご注意:カスクルートハムは人気高く売り切れもあり、待ち時間の余裕が必要。私も30分待ってやっと買えた。最初は1本と思っていたが、せっかく待ったのだからと2本買ってしまった。デザート用は、焼きプリン(程よく甘く重たく量が多い¥250)もあり。
DSC00817.JPG
ビゴの店は多店舗展開。どこがいいかはHPで探してください。(お弟子さんの店も紹介あり親切)昼食の後は、日本のビバリーヒルズ(本当にMINIビバリーヒルズに思えた)
DSC00844.JPG
を散走。高級住宅街の、田園調布や、成城学園(近にですが)に4年間住んでいたんですが、これらの住宅街は平地にあり、立体感がないので面白みがないんですね。芦屋は山の中腹に掛けて広がった住宅街なので、丘を使った庭、家造りになっていて、ロサンゼルスのビバリーヒルズのように上下方向に凝った庭、家、塀の建築物が見られ楽しいです。
DSC00848.JPG
さて、コース:泉北からビゴの店まで46km。(途中甲子園球場を一周しCS出場祈願)
DSC00800.JPG
8時50分発で11時40分着。大阪市内から20kmほどとお手ごろ距離。堺から26号線→48号線→2号線で行きましたが、2号線から1本山手側の、「山手幹線」を選んだほうが自転車走行幅もあり、大型車少なくこちらの道をお勧めします。
チョンボ:陸橋の登りで急に止まった時にバックした。(力足らずで登れなくなった)この時、シューホルダーから、シューが外れて道路に「ぽとんと落ちた」。
DSC00876.JPG
落ちたのに気が付いたから良かったが、気が付かなければブレーキは利かないで走るところでした。シュー無しじゃ止まれません。 皆さん!ブレーキシューを交換した後は、必ずシュー固定のボルト取り付けましょうね。軽量化より、安全優先です。
−輪行袋プロジェクト進行中:会員6名に増加(今回から公さんが参加)
試作も何点か始まり、瀬ェさんの自転車担ぎベルト提案、
DSC00775.JPG
長居の美人双子の女性好みカラフル試作品、
DSC00786.JPG
そして、fumifumiさんの、堺アピール輪行袋試作品等、
DSC00779.JPG
皆さんの楽しいアイデアが生かされた試作品できてきました。基本コンセプトは、自転車に積んで走れる。です。(重量500g、自転車ボトルに入る大きさ)自転車に積んでいつもは走れたら、サイクリング先で帰るのが面倒になった時に電車で帰って来れるでしょ。便利だと思いませんか。 皆さん!!次回集合は、10月23日(日)13時自転車博物館サイクルセンター(多目的ホール)です。いよいよ、23日に私の試作品も作ってもらえそうです。
“多くの方の参加待ってますよー”
DSC00791.JPG
(長谷部雅幸)

posted by bikemuse at 13:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

★ 2011年10月第2週

秋めいて来ましたね。バイクライドでかいた汗を、爽やかな風が、爽快に乾かしてくれるそんな季節で運動するのが楽しみな10月となりました。新聞にも毎日のように「サイクリングの薦め」記事が大きく掲載されていますね。 博物館では、色々なサイクリング企画しておりますので、皆さん一緒に走りましょう。
(1) 博物館便り
‐「夏休みこども絵画コンクール」36,914点もの応募をいただいた、表彰式が10月1日盛大に開催されました。 受賞者96人の外、ご両親、おじいちゃん、おばあちゃん、ご兄弟など、付き添いの方234人の計330人もの方々が来館くださり、とても賑やかな表彰式になりました。 今日は、10月8日(土)ですが、お子さんの入賞作品をご覧になりにたくさんの家族連れの方が来館されています。とてもほほえましく、家族の強い繋がりを感じます。家族の誰かのお祝いを家族全員がするってとても暖かいものですね。
特選に入賞された方々には、自転車が贈られました。
20110108-1.jpg
20110108-2.jpg  
‐「堺自転車のまちづくり・市民の会」では、市民の会メンバーなどで、自転車安全運転啓蒙活動として新金岡の自転車専用道にて2回目の活動を行いました。自転車専用道があり、ルールも守られれば、隣人と楽しい関係が築けますね。堺市内にもっとたくさんの自転車道ができるように尽力してゆきたいと思います。
‐楽しみながら健康になろう、の 第4期「自転車でメタボ予防・改善コース」が10月8日からスタートしました。
DSC00756a.jpg
今日から3ヶ月間の期間で、ご自分の目標に向かって活動していただきます。全9回の講習とmixiでの交流で、お互いの活動や成果を交信しあいます。今回の受講生の方々11名は、43歳〜64歳、体重47kg〜92kg、自転車はロードバイクが多く8名、クロスバイク2名、これから購入1名の方々。自転車暦は殆どの方が1年未満と、最近スポーツバイクを購入された方です。 私も、40代には82kg有りまして、自転車に乗って今は61kgです。21kg体重を減らすことができ、お蔭様で成人病とは無縁の生活と、美味しいものたくさん食べられています。 本日の講習でも、担当の、桜さんと、管理栄養士の先生が言っておられましたが、健康的に、効果的に痩せるには「運動+食べ物」の工夫です。 お二人の美人が持っているのはアンパンとクロワッサンですが、パンが食べたいときにメタボが気になる人が選ぶべきパンはどちらでしょう。
DSC00763b.jpg 
正解は、アンパンです。 クロワッサンは脂質が多いのでお勧めしません。 一日の摂取脂質(油)は50gがmaxです。参考までに、今日の発表資料にあった、「体脂肪を減らし、筋肉を増やす食べ物表」添付しますので、皆さん参考にしてください。
DSC00769c.jpg
食べたい時に我慢していませんか。食べたいときは食べるべきです。 問題は、何を食べるかですね。3ヶ月楽しくやりましょう。

(2)ジテツウ
10月2日からの東京出張のついでに、東京のジテツウ事情を見てきました。 洋服大手から「自転車通勤用スーツ」が販売されて話題の今秋ですが、私の住む堺郊外の泉北では、ネクタイをして、スポーツ車で通勤している人は見ませんが、東京の日本橋近辺では実に多くの人がスポーツ車にスーツ+ネクタイで通勤していました。
DSC00604b.jpg
ヘルメットを被っている人が少ないのが気掛かりです。皆さん、ヘルメットは必ず着用しましょうね。 勿論、ロードバイクにヘルメット+クリップレスペダルの方々も存在します。
DSC00605d.jpg
今後もジテツウは増加の一途と思いますね。 なぜなら、自転車に乗るのも必要に迫られたら毎日乗りますし、帰りの道は遠回りしたりて行ったことの無い道や、街へ小旅行して帰れますものね。
DSC00615e.jpg
おまけ:先月北陸へ行きましたが、金沢、富山の「回転すし」ってとてもレベルが高いんですよね。新鮮+美味しい&大きい&安い。 輪行袋に自転車入れて、金沢まで「回転すし」食べツアーやりたいですね。(長谷部雅幸)
DSC00327a.jpg
DSC00333b.jpg

posted by bikemuse at 11:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする