2011年11月03日

★ 2011年11月第1週

(1)博物館便り
1、「堺のちんちん電車を愛する会」(阪堺電気軌道株式会社 阪堺線)の名称が変わります。新名称は、「未来へつなごう!堺チン電の会」です。平成15年に阪堺線の存続を目的に創設されて以来、様々な活動を展開したお陰で存続が決まった今後は、「阪堺線の存続」から「未来に向けて継続的に運行できるように」活動をしてゆきたい。とのことです。 富山市のような「自転車市民共同利用システム(アヴィレ)」と「路面電車のセントラム」が融合した交通システムができれば、堺の街も、居住、商業、観光が活性化できると思いますので、協力してゆきたいと思います。チンチン電車では、今年もクリスマスや、その他特に子供が喜びそうなイベントが計画されています。会員募集中です。
DSC1106.jpg

2、自転車安全教習
博物館の4名で堺市立百舌鳥支援学校にて「自転車安全教習」を開催しました。
生徒さん20名と先生方に、自転車を安全な乗り方(自転車の乗り降りの仕方、ブレーキの掛け方、カーブの曲がり方等)の他、交通ルール、歩道の走り方マナー及び自転車の手入れ方法の勉強を皆さんにしていただきました。実技も熱心にしてくださりました。
DSC1146.jpg
(2)サイクリング 
1、堺から、チンチン電車沿いに走る市街地サイクリングを楽しんできました。
DSC1105.jpg
DSC1116.jpg
秋も深まって来て(暖かいですが)秋風が空気を澄ませてくれているようで、大和川を渡り、
DSC1103.jpg
大阪市内のサイクリングも気分良く走れました。市街地サイクリングの楽しみは、何と言っても「お店発見」ですね。 特に大阪市内は、アーケード内の商店街が多く存在し、活気があり、その場に浸っているだけでも生活の文化が感じられ心温かくなりますね。大阪の良さは、会ったその時からお友達のように話ができる、フランクリーさですよね。 
あべの筋で気になっていた「幸せの黄金鯛焼き」を食してきました。
DSC1109.jpg
DSC1125.jpg
logo[1].jpg
関西と他に30店舗を展開していますから、サイクリングの途中でより易いのがいい。 基本4種類のほか季節のあん入りがあり、
DSC1113.jpg
DSC1111.jpg
薄皮ですから何個も食べられてお得?感がありました。
DSC1126.jpg
やっぱり、できたては美味しかった。次回は焼き芋を食べたいと思います。
昭和町交差点近くに、カレーパンと喫茶と云うお店もありました。カレーパンが名物(看板商品だから大きめ)のお店も珍しいですね。
DSC1119.jpg
これからの季節、市街地サイクリングが走り易くもっと楽しくなりますね。
DSC1142.jpg
(長谷部雅幸)



posted by bikemuse at 10:25| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。