2012年04月22日

★ 2012年4月第4週

1、博物館便り
(1)南アフリカから28名ものお客様が来館されました。
南アフリカと云えば喜望峰が良く知られていますね。実はサイクリングも盛んなお国柄だそうで、一番大きいイベントでは、サイクリストが1万人以上も集まるサイクリング大会が有るとのお話でした。
DSC02957.jpg

(2)図書室蔵書が今週も増えました。
前回もお知らせいたしましたが、図書室で読んでいただける、自転車に関する本が今週も増加しました。毎月20日発売の自転車月刊誌の他、ムック本、小説、ハウツウ本(ロードバイクメンテナンスノート・シマノ編等もあります)が入荷し、4月だけでも40冊程増えています。 ご利用ください。

2、サイクリング
柏原市役所前から、法隆寺往復「消費カロリー1200kcal」堺→柏原→法隆寺→柏原→堺
4月21日にメタボチームに同行させていただき、堺から法隆寺往復を走りました。メタボチームの方の消費カロリーは、3時間ほどの走行で1200kcalの消費でした。気温は21度+微風でショートパンツでも走れそうな初夏を思わせる陽気でした。メタボチームのモットーは、「自転車ライフで楽しく豊かな人生を」ですから、自転車に乗って汗をながすだけでなく、観光の楽しみ、そして食の楽しみもコースに含まれて居ますね。
DSC02974.jpg
DSC02980.jpg
DSC02982.jpg

今回は、“日本一美味しいたい焼き”と、酒蔵で販売の特製“奈良漬け”がコースに入っていました。アスリートサイクリングだけでなく、楽しいサイクリングになっていました。 奈良ですが、田園風景の中や、並木道を走るのは、
DSC02974.jpg

これまた大阪とは異なった時間の速さの中に居るように感じるのは不思議ですね。勿論、奈良の方が時間の流れがゆったりしていると感じます。これって、沖縄や、東北地方、海外なら東欧の街へ行った時もこんな感じになるのは、とても不思議ですね。 さあ、これからは、サイクリングでも気分浮き浮きの季節です。沢山走りましょうか。勿論、ご褒美のたい焼きを計画に入れてね。
DSC02985.jpg
  (長谷部雅幸)
posted by bikemuse at 17:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

★ 2012年4月第3週

1、博物館便り
(1)「ミューズ・サイクリングクラブ」クラブ員募集が始まりました。
予てよりご案内しておりました、自転車博物館内に事務局を置いた「ミューズ・サイクリングクラブ」が本格スタートしました。 クラブでは、多くのサイクリングイベント開催を計画していますが、イベントに参加できるのはクラブ会員限定となります。 先ずは、会員登録をお願いします。 募集・応募要項及び、申込用紙は「自転車博物館」受付にご用意しております。

(2)輪行袋製作教室・第二回目・開催決定しました。6月2日(土)
第一回目5月6日(日)輪行袋製作教室は、お陰さまで一週間にて定員一杯の盛況でした。ありがとうございました。 その後もお問い合わせも多いことから、6月2日(土)に開催決定いたしましたので、お知らせ申し上げます。 開催時間等、詳細に付きましては来週の博物館HPをご参照の上、電話又はMAILにてお申し込みください。 定員8名程度ですので、直ぐに定員一杯になると思われますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください。 参加費は、材料代の2,000円だけ!あなたの、MY輪行袋がその日の内に持ち帰ることができます。自転車で、博物館へ来て、輪行袋に入れて電車で帰るのもできますね。

(3)大人のための自転車ライフ体験セミナー「自転車メンテナンス」上級編行います。
この機会に、「ご自分の自転車を、オーバーホールしてみませんか」
予てから、ご要望が多かった自転車メンテナンス 「上級編」 を、4月22日(日)9時〜12時に行います。
参加者定数には未だ余裕が有りますが、お早めにお申し込みください。
変速機の調整方法、ブレーキの調整方法、ハブのグリースアップの他、自転車洗車等行います。
変速ケーブル、ブレーキケーブル、ブレーキシュー、チェーン交換等をされたい方は、予めサイクルショップにて、購入して来てください。 
ご注意:現在自転車に付いているブレーキや、変速機の純正ケーブル・純正チェーンをご用意願います。

(4)自転車関連の本、沢山入荷しました。画像以外にもあります。
NHKで放映された、火野正平さんが自転車で旅する「日本縦断こころ旅」や、女性必見「ドロンジョーヌ恩田の自転車美女入門」、今人気の「しまなみ海道・とびしま海道」のサイクリングマップの他、小説類も多数入荷しました。図書室にてご利用ください。
DSC02930.jpg

(5)自転車でメタボ予防・改善コース」受講会員さんの成果検証会の中で、大阪体育大学「豊岡教授」による発表がありました。
教授は、大学で日本のトップアスリート(主に陸上競技)の指導をされていて、発表内容に多くのアスリート対象の研究結果が織り込まれており、メタボの方以外の人にとっても、大変興味深い内容でした。
DSC02922.jpg
DSC02920.jpg
DSC02927.jpg
DSC02928.jpg

 付いては、メタボコースとは別に、サイクリングを主とした講義もお願いしています。例えば、バテないサイクリングの方法、登り坂攻略法、体重を健康的に上手に減らす方法等を予定しています。詳細決定次第お知らせ致しますので、ご参加ください。 尚、豊岡教授のお嬢さんは、日本のトップ自転車競技選手です。

(6)堺自転車まちづくり・市民の会活動につきまして。
市民の会有志(博物館から1名の参加)及び堺市役所の方々にて、平成23年8月新金岡80号線に完成した自転車道の自転車利用者及び歩行者を対象とした自転車道安全利用啓発活動を行いました。
自転車道が併設されているものの、自転車で歩道を走行される方も未だいらっしゃいますね。

サイクリング
(1)桜の花びら絨毯の上を走りました。
日本のように国中が花で彩られる美しい国は、世界でも類がないと思いますね。 4月はとっても贅沢な季節ですね。「三日見ぬ間の桜かな」と云われるほど桜の花の開花期間は短いですね。そこで、満開の花と、桜の花びら絨毯を満喫に走りました。
DSC02899.jpg
DSC02910.jpg

 桜って、清楚で本当に美しいですね。河内長野市の金剛寺周辺の下里地区では、桜と、桃の花が満開でした。 雑木林沿いの道端の桃の木々は大きな花を付けています。
DSC02911.jpg

 金剛寺境内の桜の花も綺麗ですね。周辺の桜よりちょっと早めに咲くようです。
DSC02915.jpg

(2)赤穂市と坂越港へ行きました。
輪行サイクリング(大阪から160km程)をしたいと思い、下見がてら行ってみました。
赤穂浪士で有名な街で、赤穂城や街の周辺は観光地化されていて観光には魅力的な街でした。
DSC02883.jpg
DSC02879.jpg
DSC02890.jpg

サイクリングコースは、赤穂駅から、坂越港までの海沿いを計画していましたが、海岸の崖の上を通る道路は道幅も狭く、また大変な登り坂の連続。ですから、サイクリング時には、この崖をトンネルで抜け坂越港に入るルートが適当です。 それから、サイクリングの「走る楽しみ」の他、交通不便でも目的地に行き易いサイクリングの特性を生かしたもう一つの楽しみ「食べる楽しみ」も調べてきました。 坂越港はカキが有名ですので、カキを探してみました。 港周辺の食堂で生牡蠣が食べられるのは、3月25日まででした。でも、目の前の炉端にて自分で焼く「焼きカキ」がこれまた美味しかったですね。
DSC02894.jpg
DSC02891.jpg

もう一つ、うどんの味噌仕立てスープが美味でした。 生カキも食したいと思いますから、輪行サイクリングを秋深まった頃に企画します。
ミューズ・サイクリングクラブのイベント欄をチェックして於いてください。 
(長谷部雅幸)

posted by bikemuse at 09:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

★2012年4月第2週

1、博物館便り
博物館は春満開
博物館敷地内の桜の花が満開になりました。
DSC02875.jpg

今年は、4月に入っても寒い日が続いていたので、桜の花も一気に花を開かせたようですね。自転車で花見にとってもいい、週の始まりですね。夜桜見物には、1000カンデラ以上のLEDランプを持って行くと、マイライトアップが楽しめますよ。

サイクリングクラブの発足がいよいよ本格化し、4月15日からクラブ会員申し込み受付が始まります。
申し込み用紙は、博物館受付に4月15日から用意させていただきます。 サイクリングクラブ名称は「ミューズ・サイクリングクラブ」です。通称「MCC」ですね。会員を対象としたイベントですので、会員登録が必要です。詳細は、追ってご案内させていただきます。 楽しいサイクリングイベントを企画中です。ちなみに、5月27日「深日港のしらす丼」ツーリング、6月16日「丹波篠山」輪行ツーリング、7月24日「岐阜の鮎」ツーリング等です。ご期待ください。

2、サイクリング
花見サイクリング
春を追って近隣の森を走りました。
DSC02849.jpg

泉北緑道から、天野街道を経て金剛寺、大野町周辺では、広域農道ができていて、とても走り易い爽快な道路を走り、阿弥陀寺(女人安産の守り仏として知られています)河内長野の山間では、桜は未だつぼみでした。60km走行。

サッカー、陸上競技で有名な長居公園へ花見サイクリングに行きました。
DSC02851.jpg

公園内のサイクリングしたかったのですが、(外周路は、15周すると42.195kmになります)平日に関わらず多くの市民が集われていて、サイクリングは歩行者の方に迷惑になりますので止め、植物園内で、ピクニックを楽しみました。
DSC02854.jpg

長居公園は、郷土の森(全国各地から集団就職で大阪に来られた青少年達が抱えてきた8600本の苗木が基になって、今は大きな森になっています。)思い出の森(結婚、誕生、入学などの記念に植樹された木々が森に成長中)などの他、自然史博物館がある、65.7ヘクタールも有る大きな公園です。そして、長居公園の周りには、美味しいうどん屋さん、パン屋さん、勿論、カレーパンのお店が在りますね。
(長谷部 雅幸)

posted by bikemuse at 17:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

★2012年4月第1週

1、博物館便り
輪行展いよいよ4月1日から始まりました。
自転車博物館特別展 「輪行展」(公共交通を利用して広がるサイクリングの世界)が始まりました。初日の今日から、多くの方々がおいでくださりありがとうございました。会場では、輪行での楽しかった思い出、行って見たいところ等、皆様お話に花が咲いていました。展示内容もブラッシュアップして行き、楽しい、参考になる展示内容にして行きたいと考えております。会場にアンケート用紙をご用意していますので、皆様のご意見を是非お聞かせください。
DSC02843.jpg
DSC02847.jpg

40年前のテレビ番組「素晴らしき自転車野朗」の紹介させていただきました。
(株)シマノの株主総会の際に、博物館の活動をご紹介させていただくコーナーにて、中村博司さんが出演した40年前のテレビ番組「素晴らしき自転車野朗」の、撮影に使用した実車シュイン社の最高級モデル“パラマウント”(レイノルズ531チューブ+ナベッスクラグ)+DURA-ACEセンタープルブレーキ(かなり少数しか生産されませんでした)+クレーンディレイラー装備の往年の名車を展示し、その他、当時のテレビ広告のポスターを使用し中村博司さんが当時を解説してくれました。
DSC02824.jpg

自転車博物館ホームページのリニューアルに付きまして。
新ホームページのトップページご紹介させていただきます。 前回の毎週日記で4月1日とご紹介しましたが、スタートは、4月4日(水)となりました。ご期待くださり、アクセスしてくださった方々申し訳ありませんでした。
hp top.jpg

2、サイクリング

自転車博物館の在る、大仙公園付近では春が咲き誇っています。
桜の花や、木蓮が満開です。大仙公園付近を自転車で走られるときは、遠回りをしてでも花見に来られることお勧めします。
DSC02835.jpg
DSC02837.jpg

自転車のお洗濯
輪行展に展示する自転車を、お洗濯しました。油類や、土等の汚れが付着しているので、洗剤を使用しスポンジを使用し泡立てて洗います。勿論、環境に優しく、すばやく自然に還る“ヤシノミ”洗剤を使用です。
DSC02833.jpg

洗車時は、バイクスタンドに取り付け、自転車を安定させてジャブジャブ洗います。注意するのは、グリースの入っている回転部分、フリーホイール等の繊細な部分等の洗浄方法と、洗濯後のメンテナンスです。この辺は、ノウハウが必要なので、6月24日(日)の「大人のための自転車ライフ体験セミナー」メンテナンス講座上級編でご紹介したいと思います。自転車を綺麗に、好調に長くお使いになりたい方にお勧めの講座です。
(長谷部 雅幸)

posted by bikemuse at 18:59| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする