2013年07月27日

★ 2013年7月第4週

1.博物館便り

1)『夏休みこども絵画コンクール』 イオンモール堺北花田店にて実施しています。

 “イオンモール堺北花田店様の店内特設展示コーナー”(1F食品売り場入り口前)にて、自転車博物館主催『夏休みこども絵画コンクール』を7月22日(月)から7月29日(月)の間、開催しております。自転車博物館から、クラッシック自転車から現代のロードレーサー(2012年ツール・ド・フランス優勝車)や、アドベンチャーサイクリスト「池本元光」さんが、2012年2月にオーストラリア2,907km横断に使用した特別製自転車等10台を展示し、子供たちに自転車の絵を描いて貰っています。
8957.jpg

 毎年5千人の方がこの見学に来てくださり、絵を描いてくれる子供さんたちは、1800人にもなります。 7月最後の(土)・(日)はショッピングがてらイオンモール堺北花田店へ出掛けて自転車展をご覧になりませんか。
8961.jpg




2、サイクリング 『お盆休みに走るコース』

 真夏の都会の喧騒から離れて、里山を走るお勧めコースです。

学生時代の8月と云えば、インターカレッジの合宿でただただ、脈拍140/分前後から時には200/分を超えて息を切らして毎日100km以上の距離をペダルを踏続ける毎日。 炎天下、白い道だけが記憶に残る夏休みでした。 今は、深い緑の木々の下の木陰では涼しい風がとっても心地好く、景色がいい里山を走っています。 

1)今回は南大阪のコースをご紹介。葛木山麓付近の広域農道を中心に走りました。
8964.jpg
8967.jpg


 貝塚市「水間寺」より、40号線を一本葛木山側の広域農道(ポイントは広域農道ができる前の細い旧道を使うことです。木々が道路に陰を作っています)
8971.jpg

−大「阪府青少年の家」−40号線「ほの字の里」
8974.jpg
8984.jpg

−「蕎原」−39号線−40号線−「父鬼」226号−480号−「松尾寺」です。 



2)岐阜県揖斐川町「揖斐川沿い40号線」

車の通りの少ない
9004.jpg
9012.jpg

「西平ダム」付近から揖斐川沿いの40号線(対岸の303号線は車が多いです)を川沿いに登って行きます。
9005.jpg

右に水量の豊富な揖斐川を眺めながら深い山に入っていくランは都会から益々離れて行く嬉しさにペダルを踏む力も楽しくなります。気温も大阪が34度と言っている時に、山の中は26度とかなり気温差があります。 揖斐川には、川にヤナをつくり、鮎漁を行い、このナヤで捕れた鮎を料理して出してくれるお店があります。 森大前ヤナの他、川口ヤナ
8995.jpg

など数件のお店が揖斐川沿いにあります。大正3年創業「森大前ヤナ」さんの「鮎つくし」料理を頂きました。
9015.jpg
9016.jpg

川沿いのサイクリングをし、揖斐川町に沢山ある温泉で汗を流して帰るのがいいようです。鮎料理は期間限定「7月1日〜10月」やな漁期間「8月1日〜10月末」です。 (長谷部雅幸)





posted by bikemuse at 15:33| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。