2013年08月02日

★ 2013年8月第1週

1.博物館便り
1、『こども自転車安全教室と大仙公園サイクリング』好評開催中です。
小学校1年生が自転車に乗っている割合は“80%程”にもなります。 自転車博物館では、こうした年少者『5歳以上10歳未満』対象の交通安全教室を開催しております。
DSC09026.jpg

DSC09029.jpg

自転車ひろば特設コースでは、お子さん一人毎にインストラクターが付き、マンツーマンで指導させていただきます。
DSC09017.jpg

 最後に走る、大仙公園一周2.7km木々の中でのサイクリングの子供達は、広い世界を自分の力で走った感動と満足感で笑顔になっています。 毎月1回開催しています。http://www.bikemuse.jp/seminar/safetyChild/

DSC09053.jpg

DSC09042.jpg


2、サイクリング 
1)『竹内街道・横大路(大道)1400年』活性化プロジェクトにて、色々な記念行事が11月まで開催されています。(大阪府HPより)
竹内街道・横大路(大道)敷設1400年を契機に大阪府、奈良県、沿線の10市町村の自治体が一体となり、市民・企業・大学と連携・協働し、沿線とその周辺 地域の魅魅力を再発掘、国内外に情報発信、それら地域をつなぎ、地域の活性化につなげるため取組みを進めています。 今年11月に迎える1400年を記念して、沿線地域では様々なイベントが開催されます。
DSC09175.jpg

例えば、フォトコンテストからキャラクターショー、うまいもん市、江戸時代の町へのタイムスリップ、ブドウ狩りまで、多彩な催しが秋まで行なわれます。 近畿近辺にお住まいの方なら、自転車にて全ての催しへ行けますね。 さて、自転車博物館でもこの記念行事『竹内街道・横大路(大道)1400年』に協賛し、サイクリングを行ないます。9月15日(日)大泉緑地⇒飛鳥駅 は、お陰さまで定員30名一杯になりました。 10月20日(日)明日香村周遊サイクリングは、8月1日より参加受け始まりました。 毎年人気のコースですから、お申し込みは早めにお願いします。
http://www.bikemuse.jp/event/cycling/ 

竹内街道とは(大阪側では竹之内街道とも記されていますね) 
竹内街道は、堺市の大小路から河内平野を東に向かい、松原市南部・羽曳野市を経て太子町に入り、大阪・奈良の府県境に位置する二上山の南・竹内峠を越えて奈良県葛城市の長尾神社に至る全長約26kmの街道です。 「日本書紀」の推古天皇21年(613年)の11月の条に「難波(なにわ)より京(飛鳥)に至る大道(おおじ)を置く」と記述があることから、日本最古の国道(官道)と呼ばれています。
daido.png

2、『竹内街道沿いの名産品、駒ヶ谷の“ぶどう”をおやつに、大道を通り昼食は桜井市三輪へ“ひんやり三輪そうめん”昼食サイクリング』
 盛夏の中、ロードバイクで山間の緑の中、汗を滴らせながら登り坂を漕ぎ、頂上から下りで頬や胸に受ける爽やかな風は汗を吹き飛ばし、この上ない爽快感が味わえますね。
DSC09111.jpg

 今回は、10時のおやつは羽曳野市駒ケ谷グレープロードに位置する“仲村農園ぶどう直売所”
DSC09120.jpg

DSC09105.jpg

で各種ぶどう14種類も試食させていただけるのが嬉しい!
DSC09102.jpg

何種も食べて比べてみると“巨峰”のグアーと来る味の濃さに驚きが入り分かります。 “美味しいぶどう”の後は、標高300m程の竹内峠を越え奈良県に入り、
DSC09137.jpg

竹内街道から大道を通り山里の桜井市三輪へ入ります。 三輪には、日本最古の神社と伝えられる『大神神社』があります。 大神神社は、古来から三輪山を神のお山(神奈備山)ご神体として仰ぎ本殿を持ちません。拝殿の奥にある三ッ鳥居を通して、ご神体のお山を拝すると云う、原始神道の形態を残している日本最古の神社です。 さて、三輪そうめんですが、三輪山の山中から湧き出る良質な水と、この地で採れる良質な小麦、そして、冬に湿度が低く寒風吹き降ろす気候条件が、素麺つくりに適した地となっているそうです。 今回は、大神神社鳥居横の『森正』さんへ。店構えと店内が古風な日本の味を演出してくれ、ひなびた雰囲気が美味しさを引き立ててくれます。
DSC09152.jpg

DSC09150.jpg

DSC09146.jpg

 折角なので、もう一軒はしごして『千寿亭』さん
DSC09158.jpg

の素麺、今回は5色素麺を頂きました。
DSC09156.jpg

 各種のお味が楽しめ美味しかったですね。見ての美しさがありました。 デザートは、大神神社 大鳥居横
DSC09159.jpg

の創業化元年、160年余り続く『みむろ』さん“最中”をいただき満足。
DSC09161.jpg

 帰路は、田園の中の道を選んで走り(奈良は、直線の道が多く、自転車でも迷い難いです)江戸時代の街並が保存されている今井町で夏の木造、黒瓦の家並み(銀行までもが江戸時代町家風)
DSC09173.jpg

DSC09166.jpg

DSC09171.jpg

を眺め休息し、再び竹内峠を越えて家路に着きました。 本日の走行101km。(長谷部雅幸)


posted by bikemuse at 18:25| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。