2013年09月20日

★ 2013年9月第2週

1.博物館便り
2013『堺市自転車のまちつくり・市民の会』<自転車安全利用キャンペーン(街頭啓発)>

『堺市自転車のまちつくり・市民の会』<自転車安全利用キャンペーン(街頭啓発)>
自転車は軽車両で、基本的に車道を走行することが徹底されて来ています。 車道でも自転車レーンを設け自転車に乗る人、車を運転する人に分かり易いように自転車通行帯を道路に色分けした区分帯を施工する例が増えて来ています。 泉北高速鉄道深井駅前から東百舌鳥高校までの間1,6km間の自転車レーンの供用開始に伴い、
9737.jpg

自転車レーンの利用促進と適正な通行ルールの周知を目的とした自転車安全利用キャンペーン(街頭啓発)を9月18日と19日の2日間に行いました。
9713.jpg

(参加者:西堺警察署、堺市、自治会、東百舌鳥高校及び東深井小学校、堺市自転車のまちつくり市民の会)
尚、深井73号線の自転車レーンは、自動車と同じ方向を走る一方通行で、
9718.jpg

交差点内も自転車レーンが設けられているのが特徴です。交差点での信号機は『歩車分離式』になっており、自転車は車輌用の信号機に従うようになります。

2、サイクリング
『秋の日ぶらり漁港へラン』

 自転車が良く売れる気温と云うのが統計的にあるようで、気温20度+−5度と言われています。 このくらいの気温が、自転車に乗っていて一番快適と云うことでしょうね。 9月に入って、陽はまだ強いですが、風は乾いて涼しく自然の中は未だ緑色で活力を感じますが、秋の日になって来ました。 乾いた空気のこんなときは、自転車にまたがってぶらりと出掛けるととっても爽快。
9606.jpg

今回は、堺市から南へ25キロほど行った(スポーツ自転車では25kmはそんなに遠くないですよね)関西空港近くの泉佐野港へ出掛けました。
9675.jpg

登り坂も少なく、農道など幹線道路を避けてゆっくり進むと、田んぼでは稲穂が頭を垂れはじめ、稲刈りも間近。
9625.jpg

みかんも緑色の実を大きくしてもう直ぐ来る実りの秋を感じます。 
9613.jpg

途中通過した岸和田市の大阪府立「蜻蛉池公園」
9618.jpg

は、広くヨーロッパの公園の感じがします。駐車場も完備したいい公園ですね。泉佐野市に入ると、旧道の美しい日本家屋を見ながら路地を抜け、
9627.jpg
9628.jpg

泉佐野駅から春日通りの商店街の“かまぼこ”を店頭で揚げている「石原商店」到着。
9639.jpg

たくさんの種類の具を揚げていますが、
9636.jpg

この時はちょうど「いとよりと生姜」のかまぼこを揚げ中。
9641.jpg

1個75円。揚げたてアツアツは美味しかったです。1km程も行くと、本日のお目当て泉佐野港の「青空市場」
9643.jpg

私が大阪に来た40年前は露天で魚を販売、今は家屋の中でお店が27店舗と2階のレストラン2軒があります。
9646.jpg

ここでの魚の売り方は、箱単位や一尾。
9646.jpg

だから安い。このエビ(500円)
9648.jpg

を浜で塩茹でしたらさぞかし美味しいだろうと思いました。 色々な種類の泉州で取れた地の干物も美味しそう。
9654.jpg

お店の人の話では、地アジ(真アジ・これも一串単位)の干物を素揚げにして頭から全部食べるのが美味しいとのこと。
9653.jpg

ランチは、2階レストラン「イルカ」の一番人気!
9661.jpg

2階テラスから見える海
9660.jpg

で採れた“穴子”。器から大きくはみ出す携帯電話の三倍はある一本揚げの“活穴子丼”(¥850)
9679.jpg

フワッ、サクッとした食感と食べ応えのある大きさに満足でした。 このレストランで他に美味しい地ものは、タコ天(泉州はタコもたくさん捕れ、南海本線に蛸地蔵駅と云う名前の駅があるくらい)、がっちょの天ぷらだそうです。 勿論!市場の中にはお鮨屋さんもあります。
9650.jpg

次回は、名物のちらし丼を楽しみに大阪湾沿いの海側の道から行ってみることににしましょう。
9651.jpg

 9月中旬、夏の名残がある白砂海岸から神戸、淡路島を眺めてのんびりし、自転車で走って体中に酸素が廻り脳とカラダの感度UP!できました。 (長谷部雅幸)



posted by bikemuse at 10:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。