2013年10月09日

★ 2013年10月第1週

1.博物館便り
自転車博物館“夏の風物詩-「夏休みこども絵画コンクール」表彰式がありました。

181.jpg

331.jpg

真夏の強い陽射しの中、帽子をかぶって自転車博物館にこども達が”自転車の絵を描きに“来てくれます。絵は、半日以上掛けて描かれる方が殆どですが、何回か通って描いてくれる子供さんも多くいます。 今回、特選「堺市長賞」を受賞されたお子さんは、夏休み中20回も博物館に来て描いた傑作です。ものを見る洞察力、研究熱心さ、継続する集中力素晴らしいものです。 お母さんのお話では、”とにかく絵を描くのが大好きなんですよ“とのことでした。「好きなことで子供の持つ能力を伸ばしてあげる」そんなサポートができた「夏休みこども絵画コンクール」を誇りに思いました。 コンクール応募総数:3万7千745作品の中から選ばれた入選作品530作品は、年内一杯博物館内にて展示しております。 こども達の秀作、見に来てください。
332.jpg

333.jpg

2、サイクリング
『岩湧山MTBトレッキング』 ススキが銀色に輝き自然満喫
「金剛生駒紀泉国定公園」内の“秋の岩湧山(標高897.7m)”をマウンテンバイクトレッキングに行きました。
170.jpg

177.jpg

187.jpg

 自宅からは車でMTBを運び、滝畑ダム脇の駐車場に車を止め日本家屋の建ち並ぶ山里を抜け、
126.jpg

山麓の山道に入ります。この道は、元々頂上の茅場(ススキ)から車で茅を運び出すための道でありハイキング道路ではありませんからハイキングで歩く人は殆ど来ないところ。 なので、自転車がハイキングの人に迷惑をかける事無いので、快くMTBトレッキングができます。
132.jpg

 上り始めの辺はゆるい登坂ですから皆さん余裕でオフロードも集団走行になります。
129.jpg

杉木立の木漏れ日も真夏に来た時のように鋭くは無く、優しい秋の陽射しに変わっています。
136.jpg

小川のせせらぎもちょっと冷たさを感じさせ、ここにも過ぎ行く夏を感じます。
143.jpg

30分走ったところ「大滝」にて休憩。ここの滝は綺麗な一本の滝で落差10m程。紅葉の頃は綺麗でしょうね。
148.jpg

 オフロードは、そのゆっくりしたペダリングで周りの景色・空気を感じながらのマイペースランも楽しみの一つですね。
157.jpg

 壁のような登坂路では、
161.jpg

167.jpg

軽いギヤで息が上がらないように走るのがコツ!上手な登坂テクニックを使うと男性も置いてかれます。 
159.jpg

山頂は人が隠れてしまうほどの高さの一面ススキの海!!
196.jpg184.jpg

 ススキの穂が風に揺られ秋の趣が感じられる岩湧山頂でした。
200.jpg

201.jpg

208.jpg

 下った後は、金剛寺前の「天野山キャンプ場」にてBBQランチ&ティータイムを木陰の爽やかな空気の中で楽しみました。
228.jpg

229.jpg

 会員持参のチーズケーキが美味しかった! BBQ設備は、公園事務所で申し込みをすれば1回・1日3500円で利用できます。窯、水道、テーブル等が揃った使い易いところです。(申し込み:長野公園管理事務所 走行距離:18km (長谷部雅幸)


posted by bikemuse at 15:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。