2013年10月12日

★2013年10月第2週

1.博物館便り
『大阪サイクリング協会』にて講演をさせていただきました。

大阪サイクリング協会では、大阪を中心に自転車・サイクリング好きな人のための活動を行なっています。 サイクリングイベントの開催(毎月のようにあります)、ミーティング、会報誌の発行などを行い600人の会員の方々との交流の機会を提供しています。
自転車で体を鍛える目的で走るだけならば一人でも結構楽しめますが、どこかを訪ねたり、食事をしたりするにはやっぱり大勢のほうが楽しいときが多いですよね。集いの場と、走る楽しみの機会を提供してくれているのが、サイクリング協会です。 会員登録しますと、会報が送られて来て各イベントの案内・報告などを見ることができます。
DSC00339.jpg
イベントへの参加は、一人でも可能です。 また、会員登録すると所属団体の「日本サイクリング協会」に登録され「自転車傷害保険」にも自動加入されます。事故の際の自分、相手先への補償が受けられます。(保険加入年齢制限あり)安心も付いた、大阪サイクリング協会のご入会をお薦めします。
〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304番地 大阪サイクリング協会まで
TEL : 0721-54-3213(10:00〜17:00、火曜定休、留守・離席中は,FAXが確実です。)
FAX : 0721-54-1717  http://www.kcsc.or.jp/oca/
今回の講演は、特にペダリングに的を絞りました。『学習したペダリングをすれば登り坂が二倍楽しくなる』と言った内容です。人体から発生するエネルギーを、自転車と云う機械を通して移動エネルギーに換える中、この人体エネルギーを最も大きく変換させているのがペダリングです。 ですから、ペダリングを理想的に行えるか否かでは、せっかく体から出したエネルギーが推進力に変換されるのが10%以上変わってしまいます。 坂を楽しく登るには、理想的なペダリングがとっても重要になります。 ミューズサイクリングクラブ(MCC)でもペダリング講習会を開いていますので、ご希望の方は、自転車博物館にお問い合わせください。

2、サイクリング
秋の『明日香村』をツーリング
秋の明日香村は、黄金色に実った稲穂が広がる田んぼに、稲穂の発するいい香りが当たり一面に広がり、ペダルを踏みながら何回も深呼吸をし、惜しむように芳しき香りを体に吸い込みました。 
DSC00283.jpg
藤原宮跡では一面に広がるコスモスが花を愛でる気持ちを持たせてくれ、
DSC00276.jpg
DSC00263.jpg
稲淵の棚田では日本の美を感じさせてくれました。
DSC00293.jpg
DSC00291.jpg
DSC00314.jpg
DSC00309.jpg
こんな素敵な秋の明日香村を走りました。
明日香村は「日本の心のふるさと」そして、日本が国家として成立した中央集権律令国家の誕生の地。飛鳥時代は、中国・朝鮮からの仏教伝来があり新しい文化を発展させた時代で、政治、経済、社会ともに大きく変化し、天皇制律令国家が誕生した日本国家成立の時代と言え、この明日香村の在る所が日本国家誕生の地ですね。
明日香村は、縄文時代からの遺跡と飛鳥時代の遺跡が重なり合い存在しているところです。昭和45年に「飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に関する方策について」が閣議決定され、歴史的風土保存地域、風致地区などに指定された村で、遺跡や埋蔵文化財が法律に守られながら、古代の静かなたたずまいを今に残しているのが明日香村です。
稲淵の棚田では、“案山子まつり”開催中で、今年のテーマ「 田んぼの神様・田んぼの生き物」です。 
DSC00301.jpg
DSC00302.jpg
さて、ランチは隣の吉野町まで足を伸ばし、素朴で滋味あふれる伝統の味、創業文久元年(1861年)152年の歴史を持つ「平宗」です。 “柿の葉ずし・焼鮎ずし・焼鯖ずし”をいただきました。 
DSC00318.jpg
大勢で行くと一人一品ずつ頼んで交換し合い沢山の味が楽しめるのがいいですね。 特に初めていただいた焼鯖ずしは、特製だれに漬け込まれた後に、ふっくらと焼き上げられた厚肉の鯖。
DSC00322.jpg
脂がのっていて口にほうばった後にゆずの味がふっと、鯖の脂の味を引き締めとっても美味しかったです。
DSC00324.jpg
デザートは、吉野の特産品葛です。甘い黒蜜に風味のレモンがとっても効果的でした。 
DSC00329.jpg
健康サイクリングでは、10月20日(日)秋の“明日香村を一周”します。

走行距離:37km (長谷部雅幸)



posted by bikemuse at 16:10| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。